トップページ 施設案内 利用案内 施設空き状況 催物案内 自主事業案内 アクセス


□利用案内□            






 使用の申込み
 使用の許可
 使用する前に
 使用するにあたって
 使用料金について

 □使用する前に


打ち合わせ

 ホールを使用されるときは、使用日の3週間から10日前までに舞台設備、音響、照明、進行、
 場内外整理などについて、関係職員と十分な打ち合わせを行ってください。
 特別の設備、装飾品が必要な場合は、必ず事前に職員に申し出て許可並びに指示を受けてください。

関係機関への提出

 ホールの使用が許可された場合、つぎの機関等に必要な届け出をしなければならないことがあります。
  
  ●防災管理 苫小牧市消防本部予防室 TEL 0144-84-5028
  ●警備防犯 苫小牧警察署  TEL 0144-35-0110
  ●著 作 権  日本音楽著作権協会北海道支部 TEL 011-221-5088

施設使用に必要な人員

 主催者は次のことについて担当責任者を決めておいてください。

 1.出入口及び場内の観客整理。
 2.非常の場合の出入口、非常口の扉の解放。
 3.駐車場の整理。
 4.観客の避難誘導。
 5.盗難防止のための出演者控室(楽屋)などの監視。
 6.外部からの電話応対及び場内放送並びに観客の呼び出しなど。
   さらに、事故などの発生に備え、係員と打ち合わせをし、万一の場合にも万全の対策が
   とれるようにしてください。
   なお、事故などの場合は、使用者側で責任を負っていただきます。

使用者側で準備するもの

 ホール以外の施設使用の場合も含めて、接待用のお茶、事務用品(紙、マジックインク、セロテープ等)
 は、使用者がご用意ください。

守っていただくこと

 主催者は次のことを守ってください。入場者にも守っていただくよう責任を持って徹底してください。

 1.収容定員を超えて入場させないこと、入場者、自転車の整理については特に厳重にし、
   事故を起こさないよう細心の注意をお願いします。
 2.所定の場所以外で飲食喫煙をしないこと。3階に喫煙スペースがございますので、
   喫煙スペース以外での禁煙にご協力お願いいたします。
 3.壁、柱、窓などに張り紙をし、画鋲、釘などを持ち込まないでください。
 4.騒音を発し、又は暴力を用いるなど他人に迷惑をかける行為をさせないでください。
 5.下駄ばき、泥靴での入場をさせないでください。
 6.使用中に建物、付属設備、又は備付物品などを壊したり、なくした場合は、使用者が責任を持って
   弁償しなければなりません。
 7.許可なく、市民会館内外での物品の販売又は寄付金の募集などはしないでください。
 8.搬入した物品などの保管は、使用者の責任において管理してください。
 9.会場その他の場所は清潔に使用し、火災、盗難には特に注意してください。
10.雨天の際のビニール傘袋は、主催者で用意すること。
11.他人に危害迷惑をかける物品、動物を携行しないこと。
12.非常口、消火設備などのまわりには物を置かないこと。
13.駐車場の整理は主催者の責任で行ってください。

Copyright 2013 苫小牧市民会館 All rights Reserve.